ケースレポート発表会

 9月12日、13日 ケースレポート発表会を行いました。

 

7月13、14日に災害救護訓練に行ってきました。

4  月
3 始講
5 第20回生入学式
10 3年生実習開始(4クール目)
5  月
2 定期健康診断(1~3年生)
8 3年生実習開始(5クール目)
29 3年生実習開始(6クール目)
30 済生会創立記念日
6  月
7 基礎実習Ⅰ-①
14 基礎実習Ⅰ-①
19 3年生実習開始(7クール目)
7  月
7 スポーツ大会
13 災害救護訓練合宿
14
8  月
21 基礎看護学実習Ⅱ
22 済生会学生研究発表会(岡山)
23
9  月
12 ケースレポート発表会
13
25  基礎Ⅰ-②a
26
27
28
29
10 月
2 3年生実習開始
11 推薦入試
21 学校祭
23 3年生実習開始
11 月
13 統合実習開始
12 月
11 基礎実習Ⅰ-②b
12
13
14
15
(平成30年)  1  月
9 2年生実習開始(1クール目)
29 2年生実習開始(2クール目)
2   月
19 2年生実習開始(3クール目)
23 看護観発表会
3   月
7     卒業式

1年生が看護技術「清拭」の中間発表会を行いました。

 1年生が看護技術「清拭」の中間発表を行いました。病棟の看護師も学校に来て参加し、アドバイスをもらいました。どのようにしたら患者さんが心地よく安全に行えるのか患者役の感想を聞きながら実施しました。

学生の感想

Aさん 自分では気づいていない点に看護師が気づいていて、もっと意識をして練習を積み重ねていくことが大切だとわかった。

Bさん 力不足を感じたのと同時にもっと頑張ろうと意欲がでてきた。

充実した学校生活(1年生)

在校生私は、父が倒れていた人を助ける姿を目にし、命を救う仕事に憧れて看護学校に入学しました。入学して間もないですが、人体についての講義、全介助の患者さんを想定した演習などを行い、看護学生としての実感と新たな知識を得る毎日で、学校生活はとても充実しています。これから、学習と実技の練習に力を入れて、患者さんに寄り添い信頼される看護師を目指していきたいです。

患者に寄り添える看護師を目指して(2年生)

在校生以前は曖味だった看護師像が、日々の勉強や患者さんと接することで少しずつ明確になってきました。患者さんに寄り添える看護師になりたいと思うようになりました。同じ夢をもつ仲間がいるおかげで、毎日充実した学校生活を送っています。2年生になり、専門的な知識を学ぶことが増えてきました。その知識を身につけ、これからの実習に臨みたいと思います。そして1年後、自分の目指す看護師になりたいです。

なりたい自分になるために(2年生)

在校生私は今まで、本気で勉強と向き合っていなかったと思うぐらいに、日々真剣に勉強に取り組んでいます。看護の勉強は難しいです。しかし、看護につながる知識であることが実感でき、楽しさも感じています。また、同じ看護師を目指している仲間がいるからこそ、切礎琢磨し合い、頑張ろうと思えます。今後、講義や実習も増えてきます。看護師になるため、仲間と励まし合って取り組んでいきたいです。

子育てを経ての再出発(3年生)

在校生高校生の頃からの夢を追いかけ、子育てを経て看護学校に入学ました。周囲の現役生となじめるか、学業と家庭の両立ができるか、不安だらけでした。しかし今は、自分の年齢を忘れるくらいに楽しく仲間と病院実習に取り組んでいます。大変な事もありますが、同じ看護師を目指す仲間と共に助け合い、充実した学校生活を送っています。そして、3年目の今、娘と共に、親子で看護師を目指しています。