ケースレポート発表会

 9月17日、18日にケースレポート発表会を開催しました。3年生が実習中の看護場面を振り返り、夏休み期間中にまとめたものを全員が発表しました。保護者、病棟看護師、教員、全校生徒がいる中で、緊張しながらの発表でした。質疑応答の場面では、1・2年生の質問にわかりやすく返答する姿があり、成長を感じました。これからも皆さんの成長に期待しています。

職員

 患者さんのことを深く考えることの大切さと関わっていくことの重要さを学ぶことのできた貴重な体験となりました。今後の実習に生かしていきたいと思います。
1年生

 基礎看護学実習Ⅱを終えてすぐにケースレポートの発表を聞いたため、自分達の実習の振り返りにもなりました。これから実習が始まるので先輩達の学びを私達も生かして行きたいです。
2年生

 自分のレポート発表や友人の発表を聞いて、看護や患者さんへの理解について学びを深めることができました。また、自分達の成長も感じることができ、友人の看護にも触れることができる有意義な時間となりました。3年生